昨日を捨てる勇気

出会いを経て交際へと進み、そのまま何事もなく人生の最期の日まで愛し合う二人が一緒にいることができるケースの珍しさに比べてみれば、実は失恋とはそう珍しいことではないといえるかもしれません。
ただ、出会いの時の喜びや二人で経験してきた楽しさや嬉しさというものは、なかなか心の中から消えてくれることはありません。
そうした思い出を分かち合うことができなくなった辛さや悲しさは人それぞれですが、人によっては失恋の痛手から立ち直るまでに長い時間を要してしまうことでしょう。
ですが、良い出会いの機会というものはあなたが立ち直るのを待たずに訪れることもあるのです。
新しい恋をした方が、その痛みや悲しみを忘れられるという場合もあるかもしれません。
「昨日までの想い出を捨てて、新しい恋をする」と言うと、自分を薄情に感じたり、どこか元恋人に対してひどいことをしているように感じたりする人もいるかもしれませんが、それらは自分の手で幸せをつかむための行動であるのだと考えるようにしましょう。

立ち止まったまま、過去を振り返って嘆き続けることは、幸せになれるはずの自分を悲しみの中に立たせておくということでもあるのです。
ですから、痛みや悲しみは、できるだけ早く捨て去ってしまい、幸せをつかむための努力を始めるべきでしょう。
もちろん、同じ悲しみや辛さを繰り返さないためには、相性のいい相手を選ぶ必要がありますし、ある程度の時間をかける必要もあるでしょう。
そして、なにより大切なのは、出会いの場としてどこを選ぶかということです。
合コンやイベントなどの場合、十分にコミュニケーションを取る時間が設けられていないことから、出会いの場としてはやや不向きかもしれません。
その点、スマートフォン用のアプリであれば、自分が納得いくまで相手とコミュニケーションを取ることが可能ですし、自分のペースで恋人を探すこともできます。

こうしたアプリはセキュリティーにも十分な配慮がなされているので、安心して恋人探しに専念できるのもメリットだということができるでしょう。