印象が違っても当然

スマートフォン用のアプリを介して出会い、交際へと至るカップルはここ最近でかなり増えてきました。しかし、そんな恋人同士の中には、アプリやメールでコミュニケーションをとっていた時と、実際に会った相手の雰囲気が違うと感じた人もいるのではないでしょうか。最近人気の出会いアプリでは、ブログや掲示板、様々な交流ツールが使えます。多くの人はそれらを利用して気になる相手と交流を深め、実際に会うかどうかの判断をしたのではないでしょうか。ですが、いざ実際に会ってみたら、「メールでやり取りしていた時ほどフレンドリーじゃない」「何だか想像していた人と印象が違う」と感じるかもしれません。

しかし、どんな場面であっても同じ態度、同じ雰囲気でいられる人間こそほとんどいないのではないでしょうか。特に好意を抱く相手と初めて顔を合わせる瞬間となれば、誰もが少なからず緊張するはずです。相手の印象が違うと感じるのであれば、まずは相手の緊張を解くために努力してあげましょう。相手がリラックスすれば、自分がよく知る雰囲気に戻るはずです。アプリで交わしたメールの内容などを基に「実際に会いたい」と自分が決めたのであれば、相手の中にはそれを決心させた要素が必ずあるものです。印象が違うところにだけ目を向けるのではなく、その要素が相手のどこに隠れているのかを探すことが大切です。今までのメールのやり取りとは違い、直接会って相手とコミュニケーションをとるというこの機会だからこそ、それができるのだと心しておきましょう。

人は多面性を持った生きもので、新しい人間関係に慣れるまで時間がかかる人もいます。特にこれから長く良好な関係を築いていきたいと考えている相手と会う時には、緊張するのも当たり前です。多少の違和感はひとまず置いておいて、相手と親密になり、良好な関係を築くためには自分はどうするべきかをまず考えましょう。その努力を優先していれば、おのずと相手との距離が縮まり、違和感は解消されるはずです。お互いを理解することで、恋は育まれるのです。